北欧オーガニックコットンキッズウェア&北欧ヴィンテージ

fra Nord-フラノア-blog

日常

きつねのおきゃくさま

投稿日:

こんにちは、北欧ヴィンテージショップ&オーガニックキッズウェアのフラノアです。

2月にはいり、変わらず寒さが続いていますが、日差しの暖かさが変わったような気がします。

雪もあちこちでとけてきて、木の根元から土が顔を出しているくらいです。

そんなちょっぴりぽかぽか陽気の今朝、はらぺこのきつねがやってきました。

きつねのおきゃくさま


シジュウカラやカケスの野鳥に与えるため、リンゴの芯や、こどもたちが残したパンの耳をバードフィーダー(餌台)に置いているのが、興味があるみたい。

それとも小鳥たちを食べにきたのかな。

ガラス越しのきつね。瞳の奥まで見える。

綺麗だなぁって言葉はキツネくん(さん?)には褒め言葉になるかな。

あくびをするキツネ

残念ながら、小鳥にも餌にもありつけなかった
もふもふのあったかい毛皮をまとった孤高のきつねは
あくびをして帰っていきました。


雪がふると動物たちの足跡から息遣いが感じられます。

こんなにもあっちらこっちらと歩き回っていたんだね、とうれしくなります。
エゾユキウサギさんにもあってみたいなと日々感じている、Hygge(ヒゲ)店長でした。

-日常

Copyright© fra Nord-フラノア-blog , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.